滋賀県のホームページ制作 有限会社エクルス

滋賀県のホームページ 企画 制作会社です。Webサイトのサポートならお任せ下さい。

http://www.ecrus.co.jp

トップページホームページ講座 > ファイルとフォルダ

ファイルとフォルダ

■作成データの管理

フォルダの中に別のフォルダとファイルを共存させるコンピュータはプログラムやデータを「ファイル」として管理しています。ホームページ用に作成したHTMLデータや画像データもファイルとして保存されます。「フォルダ」はそれらのファイルを整理するために利用する入れ物です。作成したファイルを種類別にフォルダの中に入れておくと必要なファイルが何処にあるか探すときに便利です。またフォルダは階層構造といってフォルダの中で別のフォルダを管理することができます。 例えばディスクトップ上でマウスの右ボタンを押して[新規作成(W)]から[フォルダ(F)]をクリックすると「新しいフォルダ」という名前のフォルダができます。そのフォルダをクリックまたはダブルクリックして開けます。当然、中には何も入っていません。その中でもう一度、先ほどの新規作成からフォルダを作るとフォルダの中に別のフォルダができます。できたフォルダの中で同じ操作をすると、またフォルダが作成されます。と、言うようにフォルダの中にフォルダを作ってさらにその中に・・・と繰り返し作成することができます。これを階層構造といいます。構造が木の幹から枝が分かれて無数の枝になるような感覚からこの構造を「ツリー」と呼びます。各フォルダの中にはフォルダとファイルを共存させることも可能です。ホームページの制作においてこのフォルダを上手く使ってファイル管理をすると更新時に内容が把握しやすくなります。

my homeフォルダの中

上の例は、「my_home」というフォルダ中に「img」と言う画像を入れるフォルダと「index.html」と「info.html」と言うファイルが共存している状態です。実際のホームページ作成においてもこのようにファイルの種類別にフォルダを利用すると管理がしやすくなります。