滋賀県のホームページ制作 有限会社エクルス

滋賀県のホームページ 企画 制作会社です。Webサイトのサポートならお任せ下さい。

http://www.ecrus.co.jp

FAQ LIST

このコーナーでは、皆さんからお寄せいただいたご質問を掲載しています。
ご質問は、お問い合わせフォームに必要事項をご記入いただきお送り下さい。掲載可能な内容はこちらのFAQで紹介させていただきます。

 

フレームの利用について

フレームを使って上下に分けたページを作りたいのですが意味がよくわかりません?

フレームを使うと上下または左右に常に表示状態のメニューボタンを配置して残りの部分に内容を表示させるという方法でホームページを作成することができます。フレームを使ったホームーページの場合、単独のページとは違いどのようにブラウザ画面を分割するかを記述したHTMLファイルが必要になります。基本的にはサイトのトップページにあたるindex.htmまたはindex.htmlがこのファイルになります。この分割方法を記述したファイル自体はホームページタイトル以外、ブラウザ上に表示される事はありません。このファイルの中には画面の分割方法や分割した各フレーム部分へ最初に表示させるHTMLファイル名などを記述します。言い換えると表示させるための設計図のようなものです。このことを理解した上で作成ソフトの「フレームの挿入」などを使うと意味を理解できると思います。

フレームの設定に使われるHTMLの例

-------------------------- HTML --------------------------

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Frameset//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/frameset.dtd">

<html>

<head>

<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; harset=shift_jis">

<title>タイトル</title>

</head>

<!--この下の行から-->

<frameset rows="80,*" frameborder="NO" border="0" ramespacing="0">
<frame src="menu.html" name="topFrame" scrolling="NO" noresize >
<frame src="top.html" name="mainFrame">
</frameset>

<!--この上の行までがフレーム設定のHTML-->

<noframes><body>

<P>このページを表示するには、フレームをサポートしているブラウザが必要です。</P>

</body></noframes>

</html>

-------------------------- HTML --------------------------

上の例は、左右にフレーム分割をし、左フレームで80ピクセルの幅を利用して残りを右フレームで表示させる設定です。 上下に分割する場合は、

<frameset rows ・・・・・の部分を
<frameset cols ・・・・・ に変更します。

各フレームに表示するHTMLファイルは

<frame src="○○○.html" ・・・・・で設定します。

「name="○○○"」で各フレームに名前を付けて、リンクボタンがクリックされた時の表示先(ターゲット)指定をします。

また、<noframes> 〜 </noframes>には、フレームに対応しないブラウザを使われている場合に表示される内容を記述します。